小島よしおの馬名エピソード3


小島よしおので持ちネタである「そんなの関係ねぇ」を、そのまま名前にした「ソンナノカンケーネ」は2歳の牡馬です。「ソンナノカンケーネ」の馬主である加藤さんは、老若男女に人気のある小島よしおのネタ「そんなの関係ねぇ」を名づけることによって、競馬の人気を高めようとしていたようです。小島よしおのネタが名前となった「ソンナノカンケーネ」は、2007年11月10日に東京競馬場でデビューしました。

小島よしおのネタ誕生話あれこれ1


小島よしおのネタ誕生話についてブログで調べてみると意外な事実があるようです。小島よしおとは若手お笑い芸人で、2007年流行語大賞のトップテン入りを果たした人物としても有名です。小島よしおは派手な色彩のブーメランパンツ一枚でネタを披露する若手芸人。

小島よしおと早稲田大学出身有名人1


小島よしおとは2007年ブレイクしたお笑い芸人の一人で、海パン一枚で芸を披露する裸芸人です。小島よしおは早稲田大学教育学部国語国文学科卒ということで、高学歴芸人とも言えますよね。小島よしおと同じ早稲田大学を卒業した芸人には、他にもハリセンボンの箕輪はるかもいるとか。

小島よしおとレゲエ音楽の普及4


小島よしお愛用レゲエ曲に負けず劣らず素晴らしい曲ばかりで、聞いていると体が自然と動き出し、ウキウキとした気分になります。ジャパレゲエは小島よしお愛用のレゲエと違って歌詞が日本語なので意味がそのまま分かりやすいのが良いようです。またジャパレゲエでは女性アーティストもおり、その代表がMINMIで、ジャパレゲエの代表とも言える湘南之風の若旦那さんと結婚していらっしゃるとか。

小島よしおとレゲエ音楽の普及3


小島よしお愛用レゲエ曲は携帯着メロダウンロードランキングでも上位に入り、レゲエという音楽を多くの人に広める結果になりました。小島よしおが利用しているレゲエとはどのようなものなのかサイトで調べてみましょう。小島よしおのレゲエは海外のアーティストによる楽曲のようですが、日本にもたくさんのレゲエ歌手がいます。私が好きなジャパレゲエのアーティストの一人にKEN−Uというアーティストがいます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。