小島よしおの馬名エピソード5


サッカートルシエやホシノベッカムなどは2002年日韓共催サッカーワールドカップの際、トルシエ監督やベッカムの人気にあやかってつけられた馬名です。また小島よしおのネタが名前である「ソンナノカンケーネ」とは一味違う、ホシノオウジサマやアカズキンチャンなどという文学的な馬名のついた競走馬もいたとか。競走馬の名前を登録管理するJRAにも登録の際の色々な決まりなどがあるようですが、規定内であれば馬名は結構何でも良さそうです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。