小島よしおとレゲエ音楽の普及4


小島よしお愛用レゲエ曲に負けず劣らず素晴らしい曲ばかりで、聞いていると体が自然と動き出し、ウキウキとした気分になります。ジャパレゲエは小島よしお愛用のレゲエと違って歌詞が日本語なので意味がそのまま分かりやすいのが良いようです。またジャパレゲエでは女性アーティストもおり、その代表がMINMIで、ジャパレゲエの代表とも言える湘南之風の若旦那さんと結婚していらっしゃるとか。

小島よしおとレゲエ音楽の普及3


小島よしお愛用レゲエ曲は携帯着メロダウンロードランキングでも上位に入り、レゲエという音楽を多くの人に広める結果になりました。小島よしおが利用しているレゲエとはどのようなものなのかサイトで調べてみましょう。小島よしおのレゲエは海外のアーティストによる楽曲のようですが、日本にもたくさんのレゲエ歌手がいます。私が好きなジャパレゲエのアーティストの一人にKEN−Uというアーティストがいます。

小島よしおとレゲエ音楽の普及5


ジャパレゲエも素晴らしいものがたくさんあるので、小島よしおも新ネタに利用してみるといいかもしれませんね。小島よしお愛用レゲエは小島よしおが愛用しているだけでなく、世界中の人に愛されている音楽です。また小島よしおの持ちネタ「そんなの関係ねぇ」「オッパッピー」が歌詞に入ったジャマイカの歌手が歌うレゲエもあると聞いたことがあります。

小島よしおとレゲエ音楽の普及2


小島よしおがネタに利用する曲はレゲエというジャンルの音楽。レゲエとはジャマイカではポピュラーな音楽のひとつで、独特なリズムが心地良い音楽です。小島よしおが利用したレゲエは、小島よしおのネタの面白さから火が着き、携帯電話の着信メロディーとして大人気になったようです。

小島よしおとレゲエ音楽の普及6


ジャマイカの歌手はイベントで日本に来た時に小島よしおのネタをテレビで見て閃いたようで、すぐに「そんなの関係ねぇ」を歌詞に盛り込んで曲を書き上げたようです。小島よしおのネタを利用したこのジャマイカンレゲエはジャマイカだけでなく、日本国内でも大変人気があるようですね。

小島よしおとレゲエ音楽の普及7


YouTubeというアメリカの企業が運営する動画コンテンツを共有するサイトでも大変人気のある小島よしおは、若手お笑い芸人ながらまさに世界的なコメディアンと言えるかもしれません。サイトには小島よしお愛用レゲエの他にもたくさんのレゲエ音楽があるようなので、調べてみると良いでしょう。

小島よしおとレゲエ音楽の普及1


小島よしおは「そんなの関係ねぇ」が2007年流行語大賞にノミネートされた大変人気のある若手お笑い芸人のことです。小島よしおのネタは心躍るようなリズムに乗せて、ネタを披露していくという形ですよね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。